3月16日放送の「”逆”ブッタ斬り」のテーマは!

3月16日にお届けするTriple9 (http://www.triple9.jp)。

第3週目と言う事で、そう、皆さんにブッタ斬っていただくあのコーナー!「Triple9 ニュース”逆”ブッタ斬り」です!

 

今週ブッタ斬っていただくニュースは….

「とんがった人材」求める京大の「特色入試」 数学4問に4時間……“超難問”で評価

 

「自由の学風」を伝統とし、数多くのノーベル賞受賞者を輩出している京都大が、来春の入学者を対象とする平成28年度学生募集から「特色入試」の本格導入に踏み切る。

特色入試で京大が求める学生は、これまでのようにどの科目でも学力が高い“優秀な学生”ではない。特定の分野に偏っていても卓越した能力を発揮する「とんがった人材」だ。

入試のサンプル問題をみても京大の本気度がうかがえる。
理学部では数学の難問4問を4時間かけて解かせる。教育学部ではデータを示し、「子供が学び育つためにどのような遊びの場をデザインし提供すればよいか」と問いかける…。京大生もびっくりするような超難問が並ぶ。一般入試を受けた方が比較的スムーズに合格できるようにも思える特色入試。果たしてどれくらいの受験生が挑むことになるだろうか。

 

ニュース元

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/27/news083.html

このニュースを、どんどんブッタ斬ってください!

 

メッセージの送り先は「info@845.fm」まで、お待ちしております!